相手の感情に流されないように。鏡の法則ってなに?

職場の雰囲気がひとりの言動のせいで悪くなり、自分が落ち着かないとき。
以前の記事にも書きましたが。

私の対策方法は

  • とりあえず相手の気を受け取らない。
  • 原因が自分に全く関係のないことならば、相手と自分をきちんと切り離す。
  • 問題は相手自身のことだと認識する。
  • その人の周りは嵐でも、爽やかにどこ吹く風?? です!
  • (そして、無理やりでも口角上げて脳を騙す作戦です(笑))

そういえば、
鏡の法則って聞いたことあるなぁと思いました。
鏡っていうことは、私も同じ行動をしているって事?
でも、そんな行動は取らないように意識しているし…
どういう事??

気になるので、自分なりに調べてみました。
私個人のメモですので、間違った解釈かもしれません^^;
難しい・・・

スポンサーリンク

鏡の法則って?

鏡の法則とは何?
調べてみました。
自分に見えている世界=自分が作り出している世界??
ちょっとわかりにくい。

簡潔に言うと、
自分の長所も短所も、相手を通して認識するということ!?
相手の嫌いな一面は、必ず自分の中にもある一面である。
またその逆も然り。

・・・ってな感じでしょうか。
私が調べた中では、
鏡なので必ず全く同じ考えを持っている者同士、という意味合いではなさそう。

自分を見つめてみた(笑)

どこでも起こっているような今回の状況を、無理やり考察(笑)

物に当たっている相手の行動を見て、私は、
「周囲のことも考えずに、よくそのような事ができるなあ。やめてほしい」
と心の中でブツブツ、イライラ感じていました。

では、なぜ私がそう思ったのか、そう感じたのか、
自分に問いかけてみた。

私はイライラした時に、物に当たろうとは思わない。
私は周囲の空気を乱したくない。
私は、そんな行動を取れること自体が理解できない。
・一人で感情を処理してほしい。人に向けないで。

と、思っていたわけです。…たくさん出てきた…^^;
相手の行動を見て「私はやらないので、あなたもやらないで」と、
自分のものさしでジャッジしている?ような。。。
はたまた、自分にはできない事をやってのける相手が羨ましいのか。。。
(そのように思ったことはないけれど、潜在的に思っているのか)

これが鏡なの?よく分からないけど…流されないために

自分なら絶対にやらないように気を付けていること。周囲にあたらない。物に当たらない。
       
それを相手がやっている。周囲の事を考えているのか考えていないのか?物にあたり散らす。


相手の行動を見て、自分ならやらないのに・・・と比べる。
↑これが鏡?。(違う^^;?)
難しい!!!

相手を変えることは不可能なので、
自分が変わるしかなさそうだけど。
相手を許容するとか?・・・なかなか難しそう。
私だったらやらないのに・・・という感情を伏せてしまうと気にならなくなるのか。

やはり。
自分が関係しない場合は、相手の負の感情を受け取らないように努力する。
問題を切り離すことが私には向いているのかもしれない^^;

鏡の法則って理解しにくいけれど、
人のふり見て我がふり直せ
と同じような意味合いなのかな。


なんにせよ日々、気持ちよく過ごしたいがために
考えた事でした^^